本文へ移動

ダイヤモンドスラリー

浮遊・分散しやすい安全設計

ダイヤモンドスラリー
 
 
ダイヤモンドスラリー

製品の特徴

  • 現場作業ですぐにお使い頂ける、浮遊、分散しやすい設計。
  • 現場作業者や地球環境に配慮した「安全・安心」設計。
  • 特殊製法により、スクラッチなどのキズが入りにくく、高精度、高能率な作業が可能。

用途

  • 油性タイプは主に鉄、ステンレスなどの剛性金属の表面研磨に。
  • 水性(水溶性)タイプはガラス、セラミックスを中心に、半導体関連製品等の表面研磨に。

仕様

・ダイヤモンドスラリー概要
名称 単結晶ダイヤモンドスラリー 多結晶ダイヤモンドスラリー
取り扱い可能な液体の種類 油性・水溶性・水性 水溶性・水性
液体の性質

油性・・・工業用潤滑油100%ベースの液体。主に金属系素材の表面処理に適している。

水溶性・・・工業用潤滑油をベースとした液体。半導体関連素材をはじめとした加工物に適している。

水性・・・水100%の液体。環境(環境汚染や作業環境、人体)に配慮した設計。加工後の洗浄効率をアップするほか、浮遊・分散効果を標準仕様としている。

主な用途(あくまでも目安である)

・金属系素材(アルミニウム、銅など柔らかめの素材は除く)

・各種セラミックス、パワーデバイス関連素材(炭化ケイ素、ジルコニア複合セラミックス、サファイア、窒化ガリウムなど)

・石材系素材など

 

・左記と同じ

加工特性(加工スピードや仕上がりなど)や難削加工物に対して効果を発揮する。

オプション

・オーダーメイド対応(液体の種類、砥材ウェイトが調節可能である)

・浮遊・分散効果が添加可能(一部対応できない部分がある)

 
 
・粒度分布と砥材濃度・表記について
基本グレード レヂトンダイヤモンドスラリー対応粒度範囲
単結晶ダイヤモンド 多結晶ダイヤモンド
レギュラーレンジタイプ レギュラーレンジタイプ ショートレンジタイプ
平均粒度(μm) ミクロンレンジ メッシュサイズ(#) 平均粒度(μm) ミクロンレンジ 平均粒度(μm) ミクロンレンジ 平均粒度(μm)

ミクロンレンジ

              0.025 0-0.05
              0.05 0-0.1
              0.075 0-0.15
1/10 0-1/5 #320000 1/10 0-1/4     0.1 0-0.2
              0.125 0-0.25
1/8 0-1/4           0.15 0-0.35
1/4 0-1/3 #100000 1/4 0-1/2 1/4 0-1/2 0.25 0-0.5
              0.375 0.25-0.5
              0.5 0.25-0.75
1/2 0-1 #320000 1/2 0-1 1/2 0-1    
              0.75 0.5-1
1 0-2 #14000 1 0-2 1 0-2 1 0.75-1.25
      1.5 0-3 1.5 0-3 1.25 1-1.5
      1.5 1-2     1.5 1-2
2 1-3 #12000 2 1-3 2 1-3 1.75 1.25-2.25
             

2

1.5-2.5
              2.25 1.5-3
3 2-4 #8000 3 2-4 3 2-4 3 2.25-3.5
      4 2-6     3 2.5-4
    #5000 4.5 3-6 4 2-6 4 3-5
    #4000 5 4-6 4 2-8 4 4-6
              5.75 4.5-7
6 4-8 #3000 6 4-8 6 4-8    
              6.75

5.5-8

    #2500 7.5 5-10        
              8 6-10
    #2000 9 6-12 9 6-12    
9 8-12   10 8-12     10 8-12
    #1500 12 8-16 12 8-16    
12 10-14              
              13 10-16
    #1000 15 10-20 15 10-20 15 10-20
15 12-22              
20 15-25   20 15-25        
25 20-30 #800 25 20-30        
30 22-36       30 22-36    
      30 25-35        
35 30-40 #600 35 30-40        
    #400 50 40-60        
上記の表はあくまでも目安です。砥材の分級度合いによって若干の差が生じます。予めご了承ください。
( の取り扱い粒度はレヂトンにおける最もポピュラーなラインナップです)
・単結晶ダイヤモンド砥粒におけるおよび多結晶ダイヤモンド砥粒は「レギュラーレンジタイプ」が基本となります。多結晶ダイヤモンド砥粒nおける『ショートレンジタイプ』も設定しておりますが、『レギュラーレンジタイプ』より若干価格が高くなります。
・上記のラインナップ以外の粒度範囲をご指定いただければ調節可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。(一部お受けできないミクロンレンジがあります。予めご了承下さい。)
砥材濃度 単結晶ダイヤモンドスラリー 多結晶ダイヤモンドスラリー(レギュラーレンジタイプ) 多結晶ダイヤモンドスラリー(ショートレンジタイプ)
ハイパーライトウェイト

WS-MD-HL-○(水溶性)

OS-MD-HL-○(油性)

WS-PD-HL-○(水溶性)

OS-PD-HL-○(油性)

WS-PDS-HL-○(水溶性)

OS-PDS-HL-○(油性)

エクストラライトウェイト

WS-MD-EL-○(水溶性)

OS-MD-EL-○(油性)

WS-PD-EL-○(水溶性)

OS-PD-EL-○(油性)

WS-PDS-EL-○(水溶性)

OS-PDS-EL-○(油性)

ライトウェイト(最もスタンダードな砥材濃度)

WS-MD-L-○(水溶性)

OS-MD-L-○(油性)

WS-PD-L-○(水溶性)

OS-PD-L-○(油性)

WS-PDS-L-○(水溶性)

OS-PDS-L-○(油性)

ミディアムライトウェイト

WS-MD-ML-○(水溶性)

OS-MD-ML-○(油性)

WS-PD-ML-○(水溶性)

OS-PD-ML-○(油性)

WS-PDS-ML-○(水溶性)

OS-PDS-ML-○(油性)

ミディアムウェイト

WS-MD-M-○(水溶性)

OS-MD-M-○(油性)

WS-PD-M-○(水溶性)

OS-PD-M-○(油性)

WS-PDS-M-○(水溶性)

OS-PDS-M-○(油性)

ミディアムヘビーウェイト

WS-MD-MH-○(水溶性)

OS-MD-MH-○(油性)

WS-PD-MH-○(水溶性)

OS-PD-MH-○(油性)

WS-PDS-MH-○(水溶性)

OS-PDS-MH-○(油性)

ヘビーウェイト(バランス良く、最高な仕上がりが得られる砥材濃度)

WS-MD-H-○(水溶性)

OS-MD-H-○(油性)

WS-PD-H-○(水溶性)

OS-PD-H-○(油性)

WS-PDS-H-○(水溶性)

OS-PDS-H-○(油性)

エクストラヘビーウェイト

WS-MD-EH-○(水溶性)

OS-MD-EH-○(油性)

WS-PD-EH-○(水溶性)

OS-PD-EH-○(油性)

WS-PDS-EH-○(水溶性)

OS-PDS-EH-○(油性)

ハイパーヘビーウェイト

WS-MD-HH-○(水溶性)

OS-MD-HH-○(油性)

WS-PD-HH-○(水溶性)

OS-PD-HH-○(油性)

WS-PDS-HH-○(水溶性)

OS-PDS-HH-○(油性)

ウルトラヘビーウェイト

WS-MD-UH-○(水溶性)

OS-MD-UH-○(油性)

WS-PD-UH-○(水溶性)

OS-PD-UH-○(油性)

WS-PDS-UH-○(水溶性)

OS-PDS-UH-○(油性)

・末尾の「○」は平均粒度(μm)を表します。詳しい表記の見方につきましては、下記の「表記の見方」をご参照下さい。
・この他にもお客様のお好みに合わせて液体の種類、砥材濃度(1リットルあたりの砥材含有量)等をご指定いただけます。
TOPへ戻る